会社情報

代表取締役社長 伊藤 秀樹
代表取締役社長 伊藤 秀樹

建設業の重要性は、日本国内においても社会的に最も価値ある業種と言っても過言ではありません。
当社は、昭和13年の創業以来、80年余りにわたる歴史を刻むことが出来ました。
近年、建設業は不況の状況下が続いておりますが、当社は、四日市地区を中心とした各官公庁と、特に四日市石油コンビナート中枢の昭和四日市石油(株)を中心に、土木建築工事に微力ながら貢献してまいりました。おかげさまで、この厳しい状況においても施工実績を積み上げ、安定した実績を堅持しております。
また、平成12年にはISO9000を、平成23年にはISO14000を取得し、顧客の信頼と満足を目指し、品質の向上を図っております。 今後もより多くの顧客の信頼と満足を目指し、地域社会に貢献できる努力をしてまいります。

会社概要

商号 信藤建設株式会社
所在地 〒510-0853
三重県四日市市川合町2番地
代表者 伊藤秀樹
創業 昭和13年2月
資本金 3,000万円
従業員数 27名
電話 059-345-3171
FAX 059-347-2775
事業内容 総合建設業
特定建設業の許可 三重県知事許可(特27)第909号
(特30)第909号
許可建設業の種類 土木工事業、とび・土工工事業、舗装工事業、水道施設工事業、建築工事業、管工事業、造園工事業、解体工事業
許可年月日 平成27年7月6日、平成30年4月6日
主要事業品目 土木工事一式、舗装工事一式
主要取引先 国土交通省、三重県、四日市市、四日市港管理組合、昭和四日市石油株式会社、JSRエンジニアリング株式会社、その他民間(法人・個人)
取引銀行 三重銀行塩浜支店、みずほ銀行四日市支店、百五銀行四日市支店

太陽光発電事業

新たな事業として太陽光発電に取り組んでいます。
太陽光発電は化石燃料などを使用しません。そのため、発電の際にCO2などの温室効果ガスも排出しません。
太陽光発電はその名のとおり太陽光を利用するため、資源の制限もなく地球にやさしい電力づくりです。

インフラを整備し社会貢献を実現する建設事業とともにエネルギーの再生利用を実現し、環境保全活動に積極的に取り組みます。

ISO・OHSAS認証取得

  • ISO9001
    品質マネジメントシステム

  • ISO14001
    環境マネジメントシステム

  • OHSAS18001
    労働安全衛生マネジメントシステム

取り組み

  • 現場見学・出前授業

    現場見学・出前授業

    小学校や保育園に出向いたり、子どもたちを現場に迎えて「建設業のお仕事」の必要性や重要性について説明します。砂やセメントを実際に混ぜるコンクリート製作などいろいろな体験を通して建設の仕事について勉強します。

  • 清掃活動

    清掃活動

    鈴鹿川クリーン大作戦をはじめ、自治体や建設業協会の行う様々なボランティア活動に積極的に参加して三重県北勢・中勢エリアの河川や道路の清掃に取り組んでいます。

会社沿革

昭和13年 2月 伊藤信一 個人として創業
昭和23年 3月 資本金18万円にて合資会社伊藤信組に組織変更
昭和33年 4月 合資会社伊藤組に名称変更
昭和49年 2月 資本金の増資(2,000万円)
平成49年 11月 現住所に新社屋完成
平成57年 9月 信藤建設株式会社 設立(資本金1,000万円)
昭和58年 11月 合資会社伊藤組と合併し、信藤建設株式会社に組織及び名称変更(資本金3,000万円)
平成12年 12月 ISO9002を認証取得
平成15年 12月 ISO9001に更新
平成23年 8月 ISO14001、OHSAS18001 取得